ブログ

千葉県多古町の外壁塗装事情【セラミック,耐久性】

2018/6/22 金曜日


千葉県多古町の外壁塗装の中で最近見かけるようになってきたのはセラミック配合塗料を使った外壁塗装です。これは塗料の中にパウダー状のセラミックを配合させたもので、大理石のような石の風合いを出すことができる特殊な塗装が可能となります。配合する物質は砂の様な無機物を配合したものもあれば、天然石を細かく砕いたものを配合したもの、さらにその配合物を着色したものなど様々な種類があります。

セラミック配合塗料を使って外壁塗装を行うメリットは、まず第一にデザイン性があります。モルタルやタイルに普通の塗料を使って塗装する場合は、その元の素材感がそのまま出てきてしまいますが、セラミック配合塗料を使って塗装すると、元の素材感が消えてしまい、独特の風合いを作り出すことができます。そのためイメージチェンジをしたいという場合にもおすすめです。

第二のメリットは耐久性です。通気性があるために耐久年数が長く、平均約20年以上は問題がありません。多少色が褪せてきますが、それ以上使い続けることも十分可能です。また耐久性だけでなく、耐候性や耐熱性などにも高い効果があり快適です。

ただ現在販売されているものの中には、品質に問題があるものが出回っていることがあるようです。価格も比較的安いものから高額なものまでピンからキリまであります。その分、十分注意して選ぶ必要があります。素人ではなかなか判断することが難しいので、信頼のおける塗装会社に依頼することで少しでもリスクを減らしたいものです。

外壁塗装・屋根塗装各種リフォームのご相談は