ブログ

千葉県浦安市の外壁塗装事情【,季節とタイミング】

2018/8/21 火曜日


千葉県浦安市といえば、東京ディズニーリゾートがあることで有名な場所ですが、少し離れれば住宅街になります。千葉県浦安市の外壁塗装事情を紹介すると、塗料メーカー別にみると、エスケー化研が全体の半分近くを占めています。次が日本ペイントで3割前後のシェアとなっています。そして1割程度のシェアがあるのが関西ペイントです。

この3つの塗料メーカーで全体の9割を占めています。これ以外のメーカーもありますが、やはり大手の塗料を選んでおくと安心です。また、塗料の種類で人気となっているのは、シリコンとラジカルが圧倒的な人気があります。10年くらい前までは9割がシリコンですが、現在シリコンとラジカルで比較すると7:3くらいの割合です。そしてこの差は徐々に縮まっており、ラジカルの人気がシリコンを追い上げている形になっています。

外壁塗装のタイミングは以前は10年に1度と言われていましたが、耐久年数が上がっていることや、コンディションによっても大きく変わってきますので、外壁の様子を見ながらタイミングを計っていくと良いでしょう。また外壁塗装は年間を通じていつでも行うことができますが、塗料の乾きを考えると春や秋などの季節がベストです。冬になると乾きが遅くなり、夏は逆に塗料がすぐに乾いてしまうので塗料の伸びが悪くなり、塗装しにくくなってしまいます。また、北海道や東北など雪が降るような地域では秋が短いので、春の季節のほうが向いているでしょう。

外壁塗装・屋根塗装各種リフォームのご相談は