ブログ

埼玉県越谷市の外壁塗装事情【面積と足場について】

2018/6/19 火曜日


越谷市は、埼玉県南東部にあって、人口約34万人の都市で、県内第5位の人口であり、中核市、業務核都市、保健所政令市に指定されています。地形は越谷市はほとんどが平地になっていて、山や原野がないのが大きな特徴です。
天然記念物として「越ヶ谷のシラコバト」が知られており、以前は越谷市付近だけに限定して住んでいたのですが、昨今は生息地に広がりを見せるようになってきました。
そんな越谷でも、外壁塗装は盛んに行われています。
外壁塗装に求められるものは、まずは、防水機能の確保があります。実際には、外壁の亀裂から雨漏りすることも少なくありません。
雨漏りから住宅を防御するために外壁塗装を行うという側面があることを忘れてはなりません。
また、外壁を塗装することで、下地に亀裂が入ったり剥離したりする事態を未然に防ぎ、結果として家の強度が回復して、雨風にも耐えられるようになります。

もちろん、外観の美しさを保つというのも、外壁塗装を行う目的の大きな部分を占めています。
外壁塗装のコストの中で、足場費用が無視できないパーセンテージを占めています。
足場の面積の計算は家の外周さえわかれば、簡単にできます。
家の外周に0.5mをプラスした数字で計算すればおおよその算出可能です。
足場面積の早見表も用意されており、おおよその目安が把握できるようになっています。
越谷市内の各地で、外壁塗装をご検討の方は、まず外壁塗装の無料見積もりを依頼して一度具体的なご相談をされてみてはいかがでしょうか。

外壁塗装・屋根塗装各種リフォームのご相談は